プロフィール

kan

Author:kan
欲の皮つっぱりまくってます。
色々なところに手を出して失敗するオレを見て
腹筋でも鍛えてやってくださいw

ぼやき

FX関連リンク

■とあるMetaTraderの備忘秘録
■ForexTSD
■SKILL UP FX!
■EA BUILDER
■MQL4 Reference
■ForexFactory
■MetaTraderでFX自動売買ブログ
■常勝トレーダーへの道
■OmegaSupreme
■メタトレーダーリンク集

食うとマズイです、きっと。

にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンタ

オートサーフ関連リンク

■* ゼロから始める海外オートサーフ *
■“niko”とペイドサーフ
■のほほん海外オートサーフ日記。
■海外オートサーフを始めよう♪
■ちょっとだけ小遣い稼ぎ挑戦記
■目指せ!オートサーフで給料超え
■せどり&オートサーフ 内職ネットビジネス情報
■めざせシンプルライフ
■オートサーフでいこう!
■いざっ! オートサーフ!
■a green flog
■トライ!
■ワクワク★ショップ♪
■ペイドサーフにおまかせ
■ぼちぼちMoneyMaker

AutoSurf Mania


日本語版海外オートサーフモニター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

続・わらしべ長者への道
ワケあって復活しますた。マターリやっていきますw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航海日記 - dead or alive - その4
一体オレは何をやってるんだ...

場末のカジノのポーカーテーブルで勝ち負けを繰り返す。

そんな生活を続けていた...

本来の道じゃあない。そんなことは解ってる。でも...

酒とギャンブルに溺れる日々。

「また船が沈むのが怖いのか?」

「誰なんだよ、お前は?」

「お前自身さ」

「オレにどうしろって言うんだ?」

「怖いんならもう止めちまえよ」

「くっ...」

気が付いた時には汗だくでベッドから起き上がっていた。

夢か...

煙草に火をつけコーヒーをいれる...

オヤジが好きだったブルーマウンテン。

嗜好は遺伝するらしくオレもこれは大好きだ。

そしてコーヒーを飲みながら今見たばかりの夢を回想する。

たしかにな...

一体オレはどこへ向かってるんだ?

全てを捨ててこの世界に来たんじゃないのか?

今は乗れる船がない。

だけど視野を拡げれば乗れる船なんていくらでもあるんじゃねーのか?

It's now or never もうこの考えは捨てよう。

随分寄り道しちゃったけど、そろそろ船のメンテをしなくちゃいけないな。

そう、オレはもう一度帆を張るつもりだ。

形はどうであれ、目指したゴールへ向けて...

多分死ぬと思われw

- To be continued -


スポンサーサイト

テーマ:ペイドサーフ - ジャンル:株式・投資・マネー

航海日記 - dead or alive - その3
暑いな...

強い日差しに眼を覚まされ少し不機嫌になる。

煙草に火を着け、ゆっくりと煙を吐き出す。

あれからどれ位経ったんだろうか...

随分長い航海だった気がする。

船の最期をみとって、今はあてもなく海上で漂いながら思案しているところだ。

力強く突き進んでいた船の突然の座礁...

残念ながらオレの航海計画は頓挫しちまったってワケだ。

金額的な負けはない。だが、精神的ダメージは大きかった。

もちろん後悔はしていない。そしてやり直すことも可能だ。

これからどうする...

起き上がってみると島がぼんやりと見えてきた。

とりあえずあそこを目指すとするか。

後ろを振り返り、沈んでしまった船に黙祷を捧げた後

オレは島を目指して帆を張った。船はゆっくりと進んでいく。

新たな志と共に...


- To be continued -

テーマ:ペイドサーフ - ジャンル:株式・投資・マネー

航海日記 - dead or alive - その2
空高く流れる雲、穏やかな波。

船は力強く突き進んでいる。

今はまだ水平線しか見えないが、きっとオレの目的地がこの瞳に映るだろう。

確信に満ち溢れた想いを胸にしている...

夕刻を待って船内のBARへ。

ここの日系二世のバーテンともすっかり馴染みになっちまったようだ。

いつものカウンターに陣取るとメーカーズマークのダブルがそっと置かれる...

( ジンリッキーが飲みたかったんですが?(・∀・;) )

黙ってグラスを手にする。我ながら小市民だ...

バーテンの話だと明日港に着くらしい。

「アンタは?」「オレは目的地まで降りるつもりはないよ」

そんな会話をしていると、一人の若者がオレの隣に腰掛けた。

「日本人?」「ああ、そうだが?」

聞けば彼の国では日本の漢字のタトゥーを入れるのが流行らしい。

メモとペンをオレに差し出し、「希望」を表す漢字を書いて欲しいと言う。

ペンを走らせ、書き終わったメモを彼に渡す。

「これってどういう意味の言葉なんだい?」目を輝かせ彼が聞いてきた。

「光に満ち溢れた未来ってトコかな」

バーテンがニッコリ微笑む。

若者はオレに礼を言いBARを去った。

「アンタも飲むかい?」「ああ、いただこう」

バーテンと乾杯しグラスに口をつける...

どちらからともなく、堪えきれず酒を噴出し声を上げて大笑いした。

あのガキの肩に彫られるであろう 禿 というタトゥーを想像すれば無理もない。

「バレたらアンタ殺されるぜw」

「明日降りるみたいだから二度と会うことなんてねーよww」

しばらくバーテンと談笑し、客室へと戻る。

Gone are the days when I was an innocent guy.

ヤツがあの漢字の意味を知れば、

初対面の人間を安易に信じるなんて愚かな真似はしなくなるだろう。

ま、これも社会勉強だw

航海は順調に続いている。

目的地に降り立った自分を想像しながら、オレは眠りに就いた...

- To be continued -

テーマ:ペイドサーフ - ジャンル:株式・投資・マネー

航海日記 - dead or alive- その1
汽笛が聞こえる...

ここは港にある小さな酒場。

カウンターでお気に入りのバーボンを飲みながら

出航の時を待っている。

ジュークボックスから流れる

センチメンタル・ジャーニーに耳を傾けながらグラスを空ける。

まだ少し時間があるな...

もう一杯オーダーし、グラスを片手にジュークボックスへ近づく。

クオーター1枚で3曲程ランダムに流れるしくみのようだ。

景気づけに聴いてみるか...

曲が終わるのを待ってクオーターを投入する。

ジョンの歌声が響く...

I'm a loser♪

ぉい。まったく縁起でもねぇ...

2曲目が始まる。

The end of the world だ...orz

イヤミか?ぶっ壊したろか?

まわし蹴りを入れたい衝動にかられたが

コワモテのバーテンにぶっ飛ばされそうなのでやめておこう。

すっかりケチがついちまった...

代金を支払い店を出ようとするオレの耳に3曲目が聴こえてきた。

Don't stop believing ...

いつ聴いてもいい曲だ。しばし聴き入り、サビに入る前に店を後にした。

港には沢山の船が停泊している。

もちろん乗る船はもう決めてある。

そしてオレがこの船に乗ることは誰も知らない...

クルーに渡航代金を支払い客室へと向かう。

ベッドに腰かけ煙草に火を付けた時だった。

ひときわ高い汽笛が鳴り響き、船は出航した。

オレとオレの夢を乗せて...

- To be continued -    続きが書けますように ( ´-`)†

テーマ:ペイドサーフ - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。